Platelet Rich Plasma

PRP療法・APS療法

見出しアイコンPRP、APS療法開始のご案内

鈴木整形外科では再生医療法の認可を受けましたため、2019年2月よりPRP、APS療法を開始いたしました。腱炎・靭帯炎、変形性膝関節症など多くの疾患治療に使用されていますので、ぜひご相談ください。

見出しアイコン筋肉、靭帯、腱などの損傷、関節の炎症や痛みを改善

スポーツ選手などは、筋肉や靭帯損傷などのケガや使いすぎによる故障から一刻も早く復帰できるかどうかが、選手生命を左右することがあります。そこで、選手への負担が少なく、なおかつ損傷した組織の再生を促進し、ケガが治るスピードを速める治療法として注目されてきた1つに、自分の血液中に含まれる血小板の働きを利用したPRP(Platelet-Rich Plasma)療法があります。

また、変形性関節症によるひざの炎症や痛みの治療にもPRP、次世代PRPといわれるAPS(Autologous Protein Solution)療法が使われ始めています。これは、血小板に含まれる成長因子の働きにより、炎症や痛みなどの改善が期待されるからです。痛み止め薬の服用や、関節内へのヒアルロン酸やステロイド薬の注射などで効果がみられなくなってしまった方の治療として注目されています。

PRP療法とは、自分の血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、私たちに本来備わっている「治る力」を高め、治癒を目指す再生医療です。

海外では、2000年頃からサッカー選手やメジャーリーガー、プロゴルファーのケガの治療などにPRP療法が使われ、日本でも、それに数年遅れて整形外科分野でスポーツなどによる肘やひざの痛み、腱や筋肉の損傷などで、ステロイド剤を使わない新しい治療法として注目されてきました。

私たちの血液は、血球(赤血球・白血球・血小板)と血漿で構成されています。PRP(多血小板血漿)療法は、血液中に含まれる血小板や白血球などの体細胞の働きを利用する再生医療です。
血小板には、止血作用とともに、成長因子を放出して損傷部分を修復する働きがあります。血小板が放出する成長因子には、細胞増殖や血管の形成などに役立つものが数種類あります。それらが損傷部位に直接働きかけて細胞増殖を促進し、修復機能を高め、自然治癒力によってケガや病気を治療します。
PRP療法は、これ以上分化して別の組織になることがない血液中の血球成分を、培養することなくそのまま使うため、安全性の高い再生治療だと言われています。

次世代PRPと表されるAPSが国内でも治療で使⽤可能になりました(再生医療等の安全性確保等に関する法律に基づく届出済の施設のみ)。
APSはPRPから抗炎症成分など関節の健康に関わる成分を取り出したものです。PRPは主に筋・靭帯や腱などの組織修復を促すことが期待され、国内外での治療報告がありますが、APSは関節症治療への応⽤が期待されています。
膝関節内で炎症を引き起こすタンパク質(IL-1やTFN-αなどの炎症性サイトカイン)の活動を阻害することで、炎症を抑え、痛みを軽減するという仕組みです。欧州での臨床試験では、中程度までの変形性膝関節症において1回の注⼊で最大24ヶ月間に渡って痛みと機能改善が継続したと報告されています。

PRP療法は、現在のところ保険診療としては認められておらず、自由診療で行われています。2014年に施行された再生医療等の安全性確保等に関する法律(以下、再生医療法)の規制の枠組みに組み込まれ、再生医療を行うには実施施設(病院)は厚生労働省に届け出が義務付けられ、一定基準の安全性の確保が行われています。

APS療法も、現在のところ保険診療としては認められておらず、自由診療で行われています。2018年8月より国に届出が受理された医療機関では治療(自由診療)が受けられるようになっています。関節症が進んで手術が対象となる症状には効果が期待し難いので、膝関節に違和感を持った際には早めにご自身の症状を相談し、早期に効果的な手を打つことで膝関節の健康寿命を延ばすことが可能となります。

見出しアイコンPRP療法が有効であるとされる疾患

・上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
・アキレス腱炎
・膝蓋靭帯炎
・足底腱膜炎
・靭帯損傷(肘、膝、足など)
・肉離れ(筋断裂)
・腱鞘炎

見出しアイコンAPS療法が有効であるとされる疾患

・変形性膝関節症

見出しアイコン費用について

当治療に関する費用は当院までお問い合わせ下さい。

Consultation hours診療時間のご案内

午前 9:00 ~ 12:00
午後 4:00 ~ 7:30

【休診日】水曜日・土曜午後・日曜日・祝日
※ 土曜日は午前9:00 ~ 午後1:00までとなります。

受付時間

月・火・木・金
初診 午後6:30まで
再診予約枠 午後7:30まで

土曜日
初診 午前12:00まで
再診予約枠 午後1:00まで

お問い合わせはお電話でどうぞ

053-412-7070

鈴木整形外科

〒430-0907
静岡県浜松市中区高林4-6-14
TEL 053-412-7070
FAX 053-412-7071
【診療科目】整形外科 リハビリテーション科